Grand Story

Grand Story

この世界に、
もっと人のチカラを

活き人が集う産業創造
プラットフォームを通じて
次世代に希望と活力に溢れた
幸福な未来を届けます

Vision

活き人が集う産業創造
プラットフォームを通じて
次世代に希望と活力に溢れた
幸福な未来を届ける

合理性と物質的な成⻑が優先されてきた
マネタリー経済の社会から
社会善と共感で繋がる持続可能な
ボランタリー経済の社会へ

過当競争と同調圧⼒に不安と怖れを
抱き続ける「⽣き⽅」から
潤いのある⼈間関係と⽣きがいに
幸福を⾒出し続ける「活き⽅」へ

そのような希望と活力に溢れる
未来を次世代に引き継いでいくために
ひとりでも多くの「活き人®※」を
増やし、応援し、繋げていくことで
次世代社会に必要な
ソーシャルイノベーションを
実現してまいります。

※ 活き⼈®
制約条件に囚われず、⾃らのあるべき姿から思考し⾼い熱量と⾏動⼒で⼈びとを惹きつけていくリーダー

Service

PLATFORM SERVICE

STORIUM

STORIUM(ストリウム)は、革新的挑戦とビジョン実現に躍動するスタートアップの経営チームと、 企業や地域に新産業創造とイノベーションを牽引するリーダーたちを、有機的につなぎ、 出会うべくして出会う機会を届けるソーシャルエンゲージメントプ ラットフォームです

2021年5月正式リリース予定
(現在トライアル運用中)

ACADEMY PROGRAM

IGNITION

起業家や大企業の次期経営幹部など、次世代のリーダーを志す人たちを対象とした「活き人®」への行動変容を目的とした短期集中プログラム。 自らの殻を破り、内発的欲求に根ざした「Being」を見出し自分自身や他者、周囲の環境との繋がりの質を高めるためワークショップや 利他な想いとビジョンで心を動かすリーダーシップを学ぶセッションなど従来の研修やビジネススクールでは学べない「活きる人づくり」をテーマにラーニングコンテンツをプロデュース。

SITE

Message

目の前の誰かが、ありのままの自分自身を見出し、心にポジティブな燈(ともしび)を灯すことができれば、何気ない毎日の営みに高揚感や成⻑実感が生まれ、 自己超越し続ける活きいきとした人生を歩めるはず。そしてそんなひとりひとりが、自分以外の誰かにもっと寄り添うことができれば、社会も地域も組織も個人も、 潤いのある人間関係の中に幸福を感じられるようになるはず。

そんな「希望と幸福に満ちた物語(Grand Story)」を次世代社会にもたらすことを目指し、株式会社グランストーリーを創業しました。

心のど真ん中で自らの在るべき姿を思考し、高い熱量で多様な人を巻きこみ、様々な制約条件を乗り越え、行動し続けられる人 当社はそのような「活き人」をひとりでも多く増やすために、ひとりひとりに最適なブレイクスルーの機会を創ってまいります。

また、社会起業家やソーシャルベンチャー、企業のCSV活動など、様々な社会課題に立ち向かう「活き人」の活動を応援・支援するプラットフォーム「IKIBITO.jp」を通じて、 セクター・地域・業界業種の垣根をボーダレスに繋ぐ、共感・協働・共創のネットワークを築いていくことで、あるべき未来の実現に全力で貢献してまいります。

これからGrand Story Inc.の描く新たな物語にどうかご期待ください。そしてどうかご愛顧くださいますよう、よろしくお願い致します。

代表取締役CEO 越智 敬之

Company

社名
株式会社グランストーリー(英語表記:Grand Story Inc.)
本社所在地
〒107-0061 東京都港区北青山3-3-13 共和五番館2F
役員構成
代表取締役CEO:越智 敬之
取締役:田島 聡一
事業内容
  • 活き人を育むプログラム「IKIBITO Trandition Academy / IGNITION」の開発・企画運営
  • Social Good なプロジェクトや団体活動を紹介・支援する「Social Act Navi」の開発ならびに運営
  • メディアコンテンツ開発・イベント企画開発
  • 企業向け組織開発支援、人材開発プログラムの開発・コンサルティング
  • 社会貢献プロジェクトの開発ならびに支援事業
    (プロモーション&コミュニケーション開発・サービス&システム開発・提携パートナー支援)

Member

hiroshi ochi 越智 敬之 代表取締役CEO
1999年、早稲田大学在学中にWEB制作会社を起業。2002年、サイバーエージェント入社。デジタルマーケティングの業界黎明期より営業プロデューサーとして大企業のデジタルシフトをサポート。2009年、博報堂にて大手消費財企業のデジタルコミュニケーション戦略を担当。2012年、株式会社AOI Pro.(現AOI TYO ホールディング)入社。経営戦略室にてグループデジタル戦略と事業再編プロジェクトを主管し、ターンアラウンドマネージャーとしてビジネス・アーキテクツの執行役員に就任。営業戦略・人事評価制度改革・マネジメント人材育成・採用設計・広報・パートナー開拓・ベトナムでのオフショア会社立ち上げなど、経営全域にリーダーシップを発揮。2015年、ガリバーインターナショナル(現IDOM Inc.)入社。新規事業開発プロデューサーとして事業開発と企業文化改革に従事した後、ビジネス職の採用責任者として多数の人材開発・組織開発・研修プログラム開発に取り組む。2019年、次世代の社会イノベーションを担うリーダー(活き人)の育成・支援を目的に株式会社グランストーリーを創業。代表取締役CEOに就任。
soichi tajima 田島 聡一 取締役
大阪大学工学部を卒業後、三井住友銀行にて約8年間、個人向けローンや中小・大企業融資、シンジケーション・債権流動化等、さまざまな形態の資金調達業務に関わる。2005年1月、サイバーエージェントに入社し、事業責任者として金融メディアの立上げに参画後、サイバーエージェントの100%子会社であるサイバーエージェント・ベンチャーズ(現:サイバーエージェント・キャピタル)にてベンチャーキャピタリストとして投資活動に従事し、多数の企業をIPO・バイアウトまで牽引。2010年8月以降は、同社代表取締役兼ベンチャーキャピタリストとして同社をアジアで通用する数少ないベンチャーキャピタルにまで成⻑を牽引。2016年8月31日、株式会社ジェネシア・ベンチャーズを創業。2019年5月、株式会社グランストーリー取締役に就任。
yuto kawamura 川村 祐人 ストーリーアーキテクト
Web2.0時代、ラストワンマイルを握るエンジニアたちは、過酷な労働環境の中、IT土方と言われ理不尽な扱い受けてきた。そんな戦国時代を、天性のクリエイティブ魂と、叩き上げのスキルでだけで生き抜いてきた、薩摩隼人エンジニア。クリエイティブを追求してたどり着いた、ビジネス、システム、オペレーション、人・組織のトータルデザインが最大の武器。
takuya hiraoji 平大路 拓也 アートディレクション
東京工芸大学芸術学部を卒業。2014年に独立。様々な新規事業を支援。コンセプトからグラフィック、UIUXまでトータルでデザイン。近年の仕事に、2019アットコスメベストアワード1位のBARTH。バッテリーシェアリングサービスのChargespot。ブロックチェーン技術で工芸作品の価値を高めるB-OWNDなどがある。株式会社グランストーリーではWEBに関する全てのデザイン領域を担当。ベルリン在住。
kento kazama 風間 健人 ストーリーキュレーター
2020年4月から東京大学大学院でソーシャルイノベーションにおけるミクロ組織論を研究する若手研究者。出身地である新潟県小千谷市の過疎化や、学部時代の海外(シンガポール)滞在経験から影響を受け、日本の地域創生メカニズムに関心を持つようになる。日本の活力を取り戻したいという想いから、Grand StoryではSocial Act Naviのプロダクト設計を担当。ソーシャルアントレプレナーの活動促進や、社会的企業の支援活動に邁進する。趣味は、深田久弥『日本百名山』巡礼。
miki takehara 竹原 三貴 ストーリーキュレーター
「人と深く向き合う」「日本の幸福度ランキングを底上げする」を軸に生きる。新卒でパーソルキャリア株式会社に入社。キャリアアドバイザーとして1000名以上の転職支援に携わり企画マーケティング、管理部門の職種を専門領域としつつ若手層の可能性を広げるキャリア支援が得意。2018年に株式会社Schooに入社。「世の中から卒業をなくす」をミッションとし、法人事業にて社内の育成のあり方を変えるために「自発型学習の文化醸成」を目的としたセールスと「人事学びゼミ」コミュニティマネージャーに就任。リアル・オンラインのイベント企画からコミュニティ施策に従事。株式会社グランストーリーでは主に広報・PRを担当。趣味はミュージカル。
so nakamura 中村 創 ビジュアルクリエイター
明治大学国際日本学部に入学し、大学2年次にはフロリダにあるディズニーワールドにて5ヶ月間キャストとして勤務。直近では、宇都宮拠点のサッカーJ2栃木SCにて、チケット企画やデザインや動画といったクリエイティブを任された。大学在学時に”志”を強く持った大人に出会ったことから、自分自身も情熱的で活動的な活き人を目指し、Grand Storyに参画。主に写真や映像などのビジュアル面を担当する。バックパッカースタイルの旅が好き。
yasuo watanabe 渡部 泰央 ストーリーデベロッパー
テクノロジーを駆使した人・社会への貢献をモットーにフリーランスエンジニアとして活動。Webのフロント・バックエンド開発からモバイルアプリ開発まで多岐に渡るフルスタックな開発経験を持つ。近年はブロックチェーンなど分散技術に興味を持ち、巨大プラットフォーマーによるデータ占有など、デジタル領域における権力不均衡の問題に対して、同技術を用いた分権化の可能性などを模索。IGNITIONに第一期生として参加し、「活き人」のコンセプトや哲学に深い感銘を受け、株式会社グランストーリーにジョイン。民間企業やソーシャルセクターに点在する「善意」をデジタライゼーションによって活性化し、新たなシナジーを生み出したいという想いで、メディアプラットホームの開発プロジェクトに従事。
mana ogawa 小川 麻奈 ストーリーディレクター
学生時代から“人の可能性を引き出すこと“を仕事にすることに強い興味を持ち、組織コンサル、人材紹介、エグゼクティブサーチ、コミュニティ立ち上げ・運営、エキスパートネットワーク、等国内外で約12年ほど人材関連業界に従事。2019年1月に長期の海外生活を終え日本へ帰国。同年2月に「個と組織の“Well-being”な生き方・働き方を提案する」株式会社Mana&Co.を設立、代表取締役に就任。ゴングメディテーションから事業支援まで、ホリスティックな観点での人と組織の可能性の支援を軸に活動している。2020年7月にグランストーリーCEOの越智と出逢い、自身の起業のきっかけにもなった日本社会への課題意識や解決のアプローチに意気投合し、グランストーリーへ参画することに。IGNITIONおよびIKIBITO TRANSITION ACADEMYの企画とプロジェクトマネジメントを担当。
naotake hibiya 日比谷 尚武 ストーリーコネクター
学生時代より、フリーランスとしてWebサイト構築・ストリーミングイベント等の企画運営に携わる。その後、NTTグループにてICカード・電子マネー・システム開発等のプロジェクトに従事。2003年、株式会社KBMJに入社。取締役として、会社規模が10名から150名に成⻑する過程で、開発マネジメント・営業・企画・マネジメント全般を担う。2009年より、Sansanに参画し、マーケティング&広報機能の立ち上げに従事。並行して、OpenNetworkLabの3期生としても活動するなど、各種コミュニティ活動を行う。現在は、コネクタ/名刺総研所⻑/Eightエヴァンジェリストとして社外への情報発信を務める。株式会社グランストーリーの他、マカイラ株式会社コネクタ兼シニアコンサルタント、株式会社PRTableエバンジェリスト、公益社団法人日本パブリックリレーションズ協会広報委員、一般社団法人 at Will Work 理事、Project30(渋谷をつなげる30人)等、志ある企業や人を応援する活動を多数続けている。
takashi maeno 前野 隆司 最幸顧問
1984年東京工業大学卒業、1986年同大学修士課程修了。キヤノン株式会社、カリフォルニア大学バークレー校訪問研究員、ハーバード大学訪問教授等を経て現在慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科教授。慶應義塾大学ウェルビーイングリサーチセンター⻑兼務。博士(工学)。著書に、『幸せな職場の経営学』(2019年)、『幸福学×経営学』(2018年)、『幸せのメカニズム』(2014年)『脳はなぜ「心」を作ったのか』(筑摩書房,2004年)など多数。日本機械学会賞(論文)(1999年)日本ロボット学会論文賞(2003年)、日本バーチャルリアリティー学会論文賞(2007年)などを受賞。専門は、システムデザイン・マネジメント学、幸福学、イノベーション教育など。

Access

〒107-0061 東京都港区北青山3-3-13
共和五番館2F

東京メトロ 銀座線・半蔵門線・千代田線
「表参道」駅 A3出口 徒歩5分
東京メトロ 銀座線
「外苑前」駅 3番出口 徒歩5分

Contact

当社ウェブサイトをご覧いただきありがとうございます。お問い合わせは以下フォームよりお願い致します。
Grand Storyの創業に携わるメンバーも募集しています。

    お問い合わせ種別

    This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.